【先行発売】プラレール 京急1500形走行

スポンサーリンク

撮影日:2019.5.19
第2世代の都営浅草線、京成線、北総線への乗り入れ車両として、界磁チョッパ制御を採用し、1985年に登場しました。1988年からはアルミ合金製車体を採用し軽量化を図りました。2001年から更新工事を行ない、リニューアル工事と同時にバリアフリー化工事も行なっています。2019年度(平成31年/令和元年度)の投資計画で、新1000形の新造は14両となっており、このうちの8両は、8両固定編成で出てくるのか、それとも4連✕2で出てくるのか個人的に気になるところです。仮に、1813編成と1817編成が落成すれば、鋼鉄製の1500形で初めての廃車が発生するかも知れません。
同日中に開封動画をアップロードしました。
https://youtu.be/Gk7ai73qnI4

コメント

キッズ動画まとめアンテナ